あまりにも格好よすぎる友人!


人というのは、なんやかんや言っても贈り物をされると嬉しいものですよね。
もちろん、見え隠れする、裏のある贈り物はお断りですが。
贈り物の内容が何であれ、ただ純粋な気持ちが見える贈り物というのは心温まるものです。
ですから、自分も人に贈り物をするときには、時間をかけて、気持ちをいっぱい込めて、品物の選択をします。

つい最近、贈り物にまつわる、とても感動と喜びを与えてくれた出来事がありました。

ある夜、予期もしない人がいきなり訪問してきたのです。
その人とは年に3回程しか会うことがないのですが、お互い信頼関係がしっかりとできていると私自身、信じている人です。
彼女は、玄関先で重そうなバッグを二つも抱えながら「この前はありがとう」と一言だけ言ってさっと車で去って行きました。
私は「えっ?ちょっと待って」と言ったのですが、彼女は「じゃ、またね」とだけ告げ、一瞬で立ち去ったのです。

とにかく、いただいたプレゼントを開けてみると、なんと私の嗜好を知り尽くしたギフトが満載入っていたのです。
生チョコにワイン、そしてハイジのおばあさんが食べたいと言いそうな柔らかくて暖かいパンでした。
さらに、そのギフトはひとつひとつ、とても丁寧にラッピングとリボンがかけられており、彼女の私に対する思いがすごく伝わってきました。

お互い会える機会はほとんどないような生活をしているというのに、彼女は私の大好きなお店をきちんとマークしており、そこで私が好きであるであろうと思われる商品も知り尽くしていたのです。
そのうえ、その甘さがほどよいチョコレートのパッケージには「sweet love between us」と言う文言が書かれていました。
さすがに、ここまで完璧なプレゼントには感無量で言葉も出ませんでした。

「同じことを私ができるだろうか?」と自分に問いかけたとき、正直自信がありません。
やはり私はまだまだ修行が足りないようですね。
こんなサプライズができる女性に私もなりたい、と気付かせてくれた彼女に、感謝せずにはいられませんでした。